経営理念
philosophy

Management Principle
社是

“永続”

社員や地域社会に豊かな環境を貢献し、灯り(電気)で新しい明日を創造し続けるために必要なことは、会社を永遠に存続させること。

“永続” するためには全ての物事に情熱を注ぎ、全ての物事に疑問を持ち、全ての物事に対して行動し続けることが大切であると考えています。

三本ラインについて
三本ラインは電気の引込のマークであり、建物に電気を供給する一番最初の部分でもあります。物事の全ての始まりという意味でもあります。また建物に永遠に電気を供給し続けるという意味も込め、3つ( 情熱・行動力・探求心) の思いを永遠に続けることで会社を永続させますという思いも込めています。

Greeting from the president
会長挨拶

黒住電気工事株式会社は昭和33年の創立以来、皆様からの温かいご支援とご協力をいただき、発展・継続してまいりました。心より感謝申し上げます。

当社は神戸市を中心として官公庁ならびに民間各社の電気工事を施工しております。
明るい社会・災害に強い電気設備などの発展に貢献できますことを目標に、常に感謝の気持ちを持ち、心ある商売をしたいとの思いで、日々取り組んでおります。

「70点の大切さ」
100点以上を取り続けることができれば言うことはありません。
時代の変化や、環境が変わることにより様々な環境に対応できる会社に成長していくことが大切です。
現在は70点であったとしても、足りない30点があるからこそ高みを目指すことができます。
常に進化するための研究心と時代の流れをつかむ洞察力、また迅速な決断力そして日々挑戦する心を持って会社の継続を考えると共に、社会に貢献できる企業を目標に邁進してまいります。

代表取締役 黒住 浩

Management Philosophy
経営理念

  • わが社は常に最大限の努力をし、
    社業の発展と個々の能力の向上に努め続けます。

  • わが社は失敗を恐れずあらゆる事に挑戦し、
    日々成長し続けます。

  • わが社は社員の幸せを大切にし、
    豊かな人生づくりを実現し続けます。

Behavioral guidelines
行動指針

過去を肯定するのも現在を肯定するのも1分1秒先の未来の自分達である

  • 逆境に負けない心をもつこと。

    ピンチはチャンスであり、お客様に自社の対応力を見て頂く良い機会でもあり、次に繋げることが出来るチャンス。
    乗り越えることで経験値が上がり、より良い自分へ変わります。但し同じ失敗は繰り返さないこと。

  • 日々挑戦する心をもつこと。

    端的な結果に一喜一憂せず、人生において無駄な経験はなく、全て何かしらの糧となっている。
    1+1=2ではなく、3でもあり100でもある。
    自ら挑戦し、出来ると信じる心が良い方向・力・結束力・結果を生みだし、会社の力を何倍にもします。

  • 客観的にみる心をもつこと。

    既存の考えにとらわれずあらゆる方向から物事をみる力を育て、出来ないと決めつけず出来る方法を考える努力をすること。
    物事を点ではなく、線で見ることで、達成するまでの道のりが明確になり戦略が立てやすくなる。
    戦略を立てるときに相手の立場となって考えることで、最終的には自身のプラスとなり、結果は自然とついてきます。

ページトップへ戻る